南アフリカワイン > クロ・マルヴェルヌ・オーレ カベルネ&ピノタージュ
 
 
 
前の商品 クロ・マルヴェルヌ・オーレ カベルネ&ピノタージュ 次の商品
 
 
クロ・マルヴェルヌ・オーレ カベルネ&ピノタージュ

拡大 ( Size : 18 kb )
 
商品コード : http://kitadaya.co.jp/shopdetail/010000000007/
原産地 : 南アフリカ
定価 : 2,171
価格 : 1,886 円 (税込 2,037 円)
南アフリカが面白い!最上のバランスを持つ高級感溢れる赤ワイン!
数量    売り切れ
 
 北海道・沖縄・九州を除き、直輸入ワイン税抜き10,000円以上お買い上げの場合、送料・代引き手数料サービスさせて頂きます。(北海道・九州は送料減額サービス300円、沖縄は同じく1,000円頂きます)
 
 
 

クロ・マルヴェルヌ・オーレ カベルネ&ピノタージュ
CLOS MALVERNE "Auret"CabernetSauvignon&Pinotage


南アフリカ共和国は新世界ワイン国の一つとして考えられていますが、実はワイン造りは400年以上歴史のある伝統国。そんな中、「今までの概念をくつがえす、最良のワインが遠く南アフリカにある!」と聞きつけ、新たな国の直輸入を始めました。

この「オーレ」は南アで最も有名なワイン銘壌地「ステレンボッシュ」にある、地域でも一番小規模、最も注目度の高い家族経営の蔵元「クロ マルヴェルヌ」のプレステージワイン。
伝統的で、自然なワイン造りにこだわり、カベルネ、ピノタージュ(地場品種)、メルローをブレンド。最高級のフレンチオークで11ヶ月寝かせています。
南ア最大のワインコンクール「ヴェリタス アワード」ではなんと金賞受賞の逸品です。

ピノ・タージュとはピノ・ノワールとサンソーと言う種類を交配して出来た品種。
果実味が豊かでコクのあるエレガントな味。

●クロ・マルヴェルヌ・ワイナリー
南アフリカ・ケープタウンから30キロほどの所、ステレンボッシュ地区にある蔵元です。
ステレンボッシュ地区には沢山の蔵元があり、地元ステレンボッシュ大学で醸造を教える学部があるなど、ワイン造りが盛んな地区。
多くのワイナリーが日ごろから味を競っている、南アの超銘壌地と言えます。
その中でクロ・マルヴェルヌは、近代的な手法をとリ入れつつも、昔ながらの方法(木製の搾り機など)を取り合わせ、魅力的なワインを造っています。

ふくよかな樽の香りと赤い果実の香りはまさにカベルネ、メルロー。その中に明るい果実と少し土やワイルドな香りがします、これがピノタージュの香り。口当りはまろやかでとても濃い。余韻も長く続く逸品です。

種類 ワイン産地 容量 ぶどう品種
赤ワイン 南アフリカ 750ml   カベルネソービニヨン、ピノタージュ、メルロ

ヘヴィー/お肉全般


おいしいワインブログ


『アフリカンスパイス完成!』に掲載中!

南アフリカは料理が少々甘めの味付けの物も多いとの話も聞いたのですが、クスクスに通じるやや辛めのスパイスを仕上げました。
牛のAタイプが良く合い★★★★!唐辛子が辛いですが結構癖になる美味しさ。
店長実は唐辛子にあまり強くないので箸休めに「冷やっこ」にゴマ、醤油を掛け何気なくオーレを飲んでみました。
見事★★★★★!!!豆腐と赤ワインは本当に美味しいです!特に濃いワインにはもってこい!!


こんな記事にも
『マリアージュネタ三連発!記事が溜まっていました(^^;』に掲載中!

  • この日は柔らかいお肉屋さんのレバカツがクロ・マルヴェルヌ オーレと★★★★★のマリアージュ。
    牛のすき焼きとも★★★★★でした。是非レバカツとも合わせてみて下さいね〜(^^)


    こんな記事にも『すき焼きに合う北田屋特選ボルドーはどれだ!!』

    牛肉のみだと難なく★★★★★を軽ーくゲット!!
     スーッとする味わいが、牛の脂をかっ飛ばし、でも本質の部分では大変良く合っていました。スモーキーな香りも消えていきます。
     余韻はまろやかに牛ちゃんとマリアージュしていました。

  • © Wine Shop 115 KITADAYA