イタリアワイン > パパーレ・オーロ ヴァル・ヴァリオーネ
 
 
 
前の商品 パパーレ・オーロ ヴァル・ヴァリオーネ
 
 
パパーレ・オーロ ヴァル・ヴァリオーネ

拡大 ( Size : 12 kb )
 
商品コード : http://kitadaya.co.jp/shopdetail/000000001900/
原産地 : イタリア シチリア島
定価 : 4,104
価格 : 3,222 円 (税込 3,480 円)
ローマ法王献上!濃厚、コクあり、上品な赤!!
数量    在庫あり
 
 北海道・沖縄・九州を除き、直輸入ワイン税込み15,000円以上お買い上げの場合、送料・代引き手数料サービスさせて頂きます。(北海道・九州は送料減額サービス300円、沖縄は同じく1,000円頂きます)
 
 
 

パパーレ・リネア・オーロ プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア
Papale Linea Olo DOC Primitivo di Manduria

●何しろ濃くて、バランスが良く、115KITADAYA店頭でも大人気の1本。いよいよWEBにも登場です!!

色:濃くて良好。紫色がかった赤。
香:果実味が強く、スパイス、アルコールが高く豊満、タンニンは滑らかで甘く、強くない。
味:辛口。タンニン、渋みは程よく、ほのかなスパイスのニュアンス、甘みを思わせる果実味が特徴的です。豊満な印象。リネア・オーロ(ゴールド・ライン)の名の通り、上質なワイン。樹齢50-60年のヴィエイユ・ヴィーニュ(古木)から収穫した葡萄を使用して醸した逸品ともいえるこのワインは、ここぞという時にいただきたいワインです。
牛肉、羊肉のローストと。硬質チーズとも美味しくいただけます。

【詳細情報】
紀元前にはすでにあったとされる、積み上げられただけの石積みの壁が続くプーリア。漆喰で止めるでもなく、ただ石を積み重ねただけのこの地方独特の壁は、今では修復できる職人も少なくなりましたが、高くなったり低くなったりしながらブドウ畑やオリーブ園の仕切りとなり、また地の境界線を示す目印や道路との境界線となりながら、今日でも立派にその役目を果たしています。
豊かな大地を求め、2500年前のマーニャ・グレーチャ(マグナ・グラキエア。イタリア南部の古代ギリシア植民地)の首都ターラントに上陸した異国の旅人たちは、これら石積みの壁に仕切られたブドウ畑の濃い緑と、手入れされた美しいオリーブの葉の銀色が、絨毯のように敷き詰められ、風が吹く度に波のように揺れる豊饒の地に、心からの称賛を贈り憧れたといわれています。
全長800kmにも及ぶ海岸線をもつこのプーリア州は、イオニア海からの温暖な風が、半島の真ん中を縦断するアペニン山脈に向かって吹きあがり、比較的多湿な地域で、ブドウやオリーブのみならず、この地域の名産でもある乾燥パスタの原料ともなる小麦や様々な野菜類を育てるのに適しています。

旧ヴィーニェ・エ・ヴィーニ社、現ヴァルヴァリオーネ者は、1921年、現在のオーナーであるコジモ・ヴァルヴァリオ―ネ氏の祖父によって設立されました。Vigne e Vini(葡萄畑とワイン)という名は、ヴァルヴァリオ―ネ家が今後、代々守り受け継いでいくであろう伝統ある葡萄畑と栽培技術、ワインやそのワイン造りに対する経験や思いやりを表しています。
同社は、155haあまりの畑からもっぱら、サレント半島を象徴するプリミティーヴォ、ネグロアマーロ、マルヴァジーア・ネ―ラ、アリア―二コとヴェルデカを栽培し醸造しています。
現オーナーでありエノロゴであるコジモ氏は農学士でもあります 。畑からセラーまで、彼の知識と経験が豊富に詰め込まれています。
そしてその奥様マリア・テレ―サは、カンティーナの外に出て、たくさんの人と出会い、ワインへの評価と市場の動向に目をむけ、今は彼らの娘の世代へと受け継がれようとしています。そうして常に変化ある愛好家の志向にあったワインを開発、醸造、販売しています。これらワインに捧げられる称賛は世界中にじわじわと広がっています。2代前より脈々と受け継がれてきた伝統をたいせつにすることっと、伝統を守りながらも、時々の新しい技術をいち早く取り入れ、うつりゆくワイン愛好家の嗜好に添うように研鑽してきたことへの成功の証と言えます。
しかし彼らは、一貫してこう言います。
「世界中で素晴らしい賞を受賞する名誉に恵まれていますが、最も認められたいのは、私たちのワインを目の前にしている、偉大なるワイン愛好家であるあなたなのです。」
ワインを愛し、グラスを傾けるそれぞれの人が、「おいしい」と感じるワインづくりを目指しています。
3代目を迎える今、ブドウ農園の拡大、カンティーナ、ボトリング施設、グラッパ蒸留施設、直営販売店など施設の拡充を続けています。製造、保管施設はISO14000や、9001の認証取得、準拠しています。

【醸造方法】
除梗・破砕後、特徴的な香りと色を効果的に抽出するため、約10℃で2日間マセラシオンします。適度にデレスタージュしながら、26-28℃に温度管理したタンクでアルコール発酵します。自然に重力で澱を沈めて上澄みを取り、ステンレスタンクでMLFの後、バリックで約8-12ヶ月ボトリング後、約6カ月熟成します。

【葡萄について】
プリミティーヴォとは、PRIMITIVE(最初の、原初の、基本の)という意味があります。これは、葡萄の成熟が大変早く、どの葡萄よりも先に収穫できる事を表しています。実際に、プーリアの南、イタリア半島のハイヒールの付け根部分にあるターラントに位置するヴァルヴァリオーネ(ヴィーニェ・エ・ヴィーニ)の畑では8月末には収穫が開始されます。

自然のままに、健康な葡萄。ここまで大切に育てられたプリミティーヴォ(アルベレッロ)の古木は、圧巻です。

【2013 年3 月18 日 読売新聞 より抜粋】
米カリフォルニア州のワイン店で、なぞの注文主が、新法王が選出されたバチカンに4500ドル相当のワイン115 本を送るという不思議な注文があり、話題を呼んでいる。注文を受けたのは、ロンゼルス郡西部カルバーシティのショップ「ザ・レッド・コレクション」。店主のマイケル・カーペンター氏が、海外からと思われる男性の電話注文を受けた。注文は、イタリア・プーリア州のヴァルヴァグリオーネ社のプリミティーヴォ・ディ・マンドゥリア『パパーレ115 本をイタリアに送ってほしいというもの。1 本約20 ドルのイタリアからの輸入ワインを、ほぼ同額の送料をかけて、フェデックスでローマに配送するという不思議な内容だった。代金はカードで支払われ、送り先はローマ教皇の国務長官宛て。相手は「口外しないで」と頼んだという。マンドゥリアは、18 世紀の法王ベネディクト13世の出身地。その為、ワインがパパーレと呼ばれるようになった。115 本という本数は、コンクラーベに参加した枢機卿の人数と同じだが、注文時点で、新法王は決まっていなかった。レッド・コレクションは希少ワインに力を入れているが、お手ごろなワインもそろえている。カーペンター氏は、自分のショップが注文に選ばれた理由について、検索サイト「ワイン・サーチャー」 に、ワイン名を入れると最初に出てくるからと推測している。

何はともあれ、凄いワインです!!
 
種類 産地 容量 ぶどう品種
赤ワイン イタリア・プーリア 750ml プリミティーヴォ

ヘビー/お肉全般、チーズ


*人気商品につき年号やラベル等が変わる事がございます。詳しくはお問い合わせ下さいませ。

© Wine Shop 115 KITADAYA