特級・自然派・その他ワイン > 特級ワイン > 2017シャルム・シャンベルタン ルー・デュモン 「天地人」
 
 
 
前の商品 2017シャルム・シャンベルタン ルー・デュモン 「天地人」 次の商品
 
 
2017シャルム・シャンベルタン ルー・デュモン 「天地人」

拡大 ( Size : 18 kb )
 
商品コード : http://kitadaya.co.jp/shopdetail/000000001929/
原産地 : フランス ブルゴーニュ
定価 : 31,680
価格 : 26,582 円 (税込 29,240 円)
仲田さんのブルゴーニュ!特級格付けのレア物です!
数量    残りあと1個
 
 北海道・沖縄・九州を除き、直輸入ワイン税込み15,000円以上お買い上げの場合、送料・代引き手数料サービスさせて頂きます。(北海道・九州は送料減額サービス300円、沖縄は同じく1,000円頂きます)
 
 
 

シャルム・シャンベルタン ルー・デュモン 「天地人」
Charmes-Chambertin Lou Dumont

ユキちゃんと仲田さん 特級格付け(グラン・クリュ)畑のシャルム・シャンベルタン。偉大なワインです。

平均樹齢45年のVV。収穫量42hl/ha。天然酵母のみで発酵(一部、一次発酵も樽内)。

カヴァン社製フォンテーヌブロー森産新樽1樽、シャサン社製「グラン・ファン」の新樽2樽、同1回使用樽2樽で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。 


〜仲田晃司氏〜

大学生時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱いた青年は、1995年、頼るつてもなく単身渡仏。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年7月7日、ブルゴーニュの地にルー・デュモンを設立しました。

 仲田さんのワイン造りを特徴付けているのは、まさしく日本人職人的と言うべき、周りがあきれるほど細部まで徹底的にこだわる仕事への執念です。仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。

 2003年5月、在りし日のアンリ・ジャイエ翁より「自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ」との薫陶を受け、「日本人であるということ」「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」の象徴として、「天・地・人」が生まれました。

 2008年8月、ジュヴレ・シャンベルタン村に念願の自社カーヴを取得しました。


〜シャルム・シャンベルタンの特徴〜 ブルゴーニュ委員会のページより

ワインの特徴
濃いルビーからブラックチェリー色まで鮮やかなローブをまとう。キイチゴ、カシスやスグリ、また核果、甘草やスパイスの香りを想起させ、同様にバラ、スミレ、コケ、森の下草のアロマも感じられる。味わいは力強く、豊満さとエレガンスがうまくまとまり、あふれるコクと複雑性があり、芳醇で精気に満ち肉感的である。少なくとも10年は保存できる。これらのグラン・クリュはファミリーを成しているが、それぞれニュアンスが異なる。

ソムリエのおすすめ

赤: 偉大な Pinot Noir のシンボル的存在で、力強く、たくましく、複雑で凝縮している。 これらのグラン・クリュは、高貴で複雑な料理が求められる。もちろジビエは格別の相性で、網焼きか、よりよいのはワインソース風味 。力強いタンニンが対立するテクスチャーの衝撃を和らげ、複雑なアロマやとりわけワインの豊満さが違いを際立たせる。ほかには仔羊のグレービーソース、もちろん鶏のシャンベルタン煮込み、北京ダック、リブステーキ、鴨ロースのもろみ漬けなどがこのワインに対抗できる。 チーズは個性あふれる、アロマの強いウォッシュタイップがこのワインとピッタリである。
サービス温度:若いうちは12〜14℃、熟成させたものは15〜 16℃

位置
グラン・クリュ街道に沿う東向きの広範囲な斜面は、Gevrey-Chambertin から Morey-Saint-Denis までラヴォー渓谷とモレー渓谷の間に広がる。シネマスコープのワイドスクリーンが標高240〜280mで東向きに広がる。Côte de Nuits のグラン・クリュでは最も北部にある。 Clos de Bèze が640年に歴史に登場し、1219年までブルゴーニュ修道院の所有地であったが、その後1789年までラングルの司教座聖堂参事会が所有者となる。Chambertin と Clos de Bèze は宮廷ご用達となった。その名は13世紀から知られていて、区画の境界も以来変わっていない。ナポレオンは他のワインは飲まなかったという。7つの隣接した Climats は( Charmes と Mazoyères は同一の地域 )明らかに類似しているので Climats 名に続いて Chambertin をつける。 Clos de Bèze だけは、Chambertin が先になる。1937年7月31日にグラン・クリュに認定された。

テロワール/Terroir
この長い斜面は堅固な岩の上にある。上部では泥土や砂利まじりの崩落土からなる褐色の土が数十僂△蝓⊆侈未論亞ゴ笋魎泙倏甘攫舛任△襦C麓素代は、上部はジュラ紀中期のバトニアン、その下にバジョシアンの泥灰岩とウミユリ石灰岩。土中には化石が多く見つかり、1億5千年前には海であったことを思わせる.



特級格付けの極上の味わいをお楽しみ下さいませ。

種類 ワイン産地 容量 ぶどう品種
赤ワイン フランス、ブルゴーニュ 750ml 2017年 ピノ・ノワール 

フルボディー/牛肉、鳥肉、ウォッシュチーズ


© Wine Shop 115 KITADAYA