その他 > 食材 > フレンチ・ハーブ・ミックス 115オリジナル
 
 
 
前の商品 フレンチ・ハーブ・ミックス 115オリジナル 次の商品
 
 
フレンチ・ハーブ・ミックス 115オリジナル

拡大 ( Size : 70 kb )
 
商品コード : http://kitadaya.co.jp/shopdetail/026001000016/
価格 : 381 円 (税込 411 円)
ラムチョップ、牛肉の赤ワイン煮、ブイヤベース、野菜の煮込み何にでも入れて、気分はフレンチ! ※送料サービス対象外
数量    在庫あり
 
 北海道・沖縄・九州を除き、直輸入ワイン税抜き10,000円以上お買い上げの場合、送料・代引き手数料サービスさせて頂きます。(北海道・九州は送料減額サービス300円、沖縄は同じく1,000円頂きます)
 
 
 

フレンチ・ハーブ・ミックス 115オリジナル

フランス、特にプロヴァンス地方を始めとする南フランスでは、料理にハーブは欠かせない素材です!!
エルブ・ド・プロヴァンス=プロヴァンス風ハーブが、パリのデパートや、食料品店でも売られているのを良く目にします。

そこで、115KITADAYAでもエルブ・ド・プロヴァンス作りにチャレンジ!!でも、普通のハーブでは面白くありません。

通常のプロヴァンス風ハーブの材料はタイム、ローズマリー、セイボリー、マジョラム、バジル等が使われているのですが、店長はローズマリーを少々多めにブレンド!
そして、ローズマリーの風味とバランスを取る為に、ラベンダーを少々加えました。

完成した内容はローズマリー、タイム、セイボリー、セージ、フェンネル、ローレル、ラベンダー!
生で食べると少々強すぎるのですが、お肉や魚にまぶしてて焼いたり、煮込み料理の際風味付けに鍋に入れていただきますと、爽やかで、芳しく、食欲を増進してくれる素晴らしい香りが出ます。

まさに気分は地中海コート・ダジュールを旅しているかのよう(^^♪

このハーブには塩・胡椒、ニンニクが入っておりませんので、ベースになる味付けはお好みで出来ます。
そして、このハーブと相性が良いのがオリーブオイルとニンニクです。プロヴァンス風のレシピに是非挑戦してください!!

一番簡単なのは、塩、胡椒をした鳥肉を炒め途中でハーブを投入!これだけで、普段味わえない立派な地中海料理になります。

是非色々試してくださいませ。

※受注生産商品となります。ご注文の後にお作りいたしますので、少々お時間を頂きます。

 
種類 製造 容量
ハーブ 日本 15g

ラムチョップ、牛肉の赤ワイン煮、ブイヤベース、野菜の煮込み、鳥のソテーetc


こんな記事にも『松坂牛と合うワインはレイニャックでした!!』に掲載中!

「只今タイムセールスで半額でーす!」と、まるで私一人に語りかけるように、お肉売り場のスタッフの方が。。。
ゲゲゲ「松坂牛コーナー」ではないですか〜(>_<)
半額と言っても普通の牛肉の倍はしますが、肉ハンターの店長は『今を逃したらもう後はない!』と思い牛肩ロースを500gチョイ買いました!

味付けは胡椒のみで焼き上げ、トッピングは、シチリア岩塩、国産粗塩、ハーブソルト、アメリカンスパイス、フレンチハーブミックス、ホットスパイス、デュカスパイス、おろしポン酢。。。
色々試しましたが、肉の味わいを引き立たせ、ワインとの相性を良くするフレンチハーブミックス+シチリア岩塩が最も良く合いました!!


© Wine Shop 115 KITADAYA