ヌーボーワイン > ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2017 ジョルジュ・デコンブ
 
 
 
前の商品 ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2017 ジョルジュ・デコンブ
 
 
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2017 ジョルジュ・デコンブ

拡大 ( Size : 9 kb )
 
商品コード : http://kitadaya.co.jp/shopdetail/000000001801/
原産地 : ボジョレー
定価 : 3,780
価格 : 3,073 円 (税込 3,319 円)
ビオワインの伝道師!マルセル・ラピエールの1番弟子!
数量    売り切れ
 
 北海道・沖縄・九州を除き、直輸入ワイン税抜き10,000円以上お買い上げの場合、送料・代引き手数料サービスさせて頂きます。(北海道・九州は送料減額サービス300円、沖縄は同じく1,000円頂きます)
 
 
 

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ジョルジュ・デコンブ
BEAUJOLAIS Villages Nouveau 

 
[解禁!]

●60歳の若さで他界したマルセル・ラピエール。ボジョレー地区だけでなくフランス全土で彼のヴァン・ナチュールに対する考え方は多くの造り手達に支持され急速に広がっていった。マルセルは78年より自然なワイン造りに傾倒していく。80年にジュル・ショヴェ氏と出会ったことで想いは確信に変わったと言う。30年以上に渡って自然なワイン造りを追求し続けてきたマルセル・ラピエール。その思いを継ぐワイン達。

●マルセルは飲み仲間
「私が造りたいのはこういうワインだ」初めてマルセルのワインを口にした時の衝撃をジョルジュは今でも忘れない。一番弟子としてマルセルのワイン造りの理念を学び、また、彼を通してジュル・ショヴェの教えも学んだジョルジュ。彼の畑はマルセルと同じヴィリエ・モルゴン村にある。
花崗岩の上に風化した粘板岩が重なるこの村からは、10あるクリュ・ボジョレーの中でも、力強く骨格のしっかりとしたボジョレーが生まれる。

●今注目の造り手
更にデコンブの畑は村の中で最も標高が高い。冷涼な気候と日夜の気温差が葡萄をゆっくりと成熟させ、良質なタンニンを含み驚く程の凝縮感と力強さをワインに与える。マルセルの意思を継ぎ、モルゴンを代表するボジョレーの造り手となったジョルジュが、今年も素晴らしいヌーヴォーを手掛ける。
酸化防止剤は年により、瓶詰め時のみ極少量使用。

●彼のヌーヴォーは熟度の高い果実を口いっぱいに感じることができる。アタックはヌーヴォーとしては異質とも感じられる濃厚で力強い果実で始まり綺麗な酸と優美な甘味が優しく口中に長く残る。

『標高の高いモルゴンの畑から生まれるガメイは今年も素晴しい生育状況だ。ヌーヴォーだからこそのフレッシュな味わい、葡萄そのものを楽しんで』/ジョルジュ・デコンブ
 
産地 容量 品種
ブルゴーニュ地方、ボージョレ地区 750ml 2017 ガメイ

フルボディー

© Wine Shop 115 KITADAYA