ヌーボーワイン > ボージョレ・ヌーボ2017シャトー・カンボン マルセル・ラピエール
 
 
 
前の商品 ボージョレ・ヌーボ2017シャトー・カンボン マルセル・ラピエール 次の商品
 
 
ボージョレ・ヌーボ2017シャトー・カンボン マルセル・ラピエール

拡大 ( Size : 11 kb )
 
商品コード : http://kitadaya.co.jp/shopdetail/000000001800/
原産地 : ボジョレー
定価 : 3,780
価格 : 3,072 円 (税込 3,318 円)
ビオワインの伝道師!マルセルの意思を継ぐ奥様の蔵!
数量    残りあと3個
 
 北海道・沖縄・九州を除き、直輸入ワイン税抜き10,000円以上お買い上げの場合、送料・代引き手数料サービスさせて頂きます。(北海道・九州は送料減額サービス300円、沖縄は同じく1,000円頂きます)
 
 
 

ボージョレ・ヌーボ CH.カンボン マルセル・ラピエール
BEAUJOLAIS Nouveau 

 
[解禁!]

●60歳の若さで他界したマルセル・ラピエール。ボジョレー地区だけでなくフランス全土で彼のヴァン・ナチュールに対する考え方は多くの造り手達に支持され急速に広がっていった。マルセルは78年より自然なワイン造りに傾倒していく。80年にジュル・ショヴェ氏と出会ったことで想いは確信に変わったと言う。30年以上に渡って自然なワイン造りを追求し続けてきたマルセル・ラピエール。その思いを継ぐワイン達。

●奥様のワイン!マルセルとの出会いは葡萄畑
ある年のマルセルの元へ集まった収穫人の中にマリーがいた。意気投合し結婚。結婚後は常にマルセルの傍らで様々なヴィンテージを共に経験してきた。
「なにも特別な事は無いわ。マルセルが行っていた事を続けていくだけよ」今年も昨年同様にマリーが中心となって、息子のマチュと共にヌーヴォーを仕込む。

●鮮烈な赤系果実
シャトー・カンボンの葡萄から造られるラピエールのヌーヴォー。天然酵母がもたらすグラスから溢れる様な赤系果実の香りと旨味が特徴的だ。厳しく選果した健全な房のみを仕込む事で、醸造過程では一切SO2を加えず仕上げる。(瓶詰め前にのみ極少量添加)またセミ・マセラシオンカルボニックによる発酵中は出来る限り手を加えない。マルセルのヌーヴォーは最も近くでそれを学んだ家族の手で今年も変わらぬ品質で造られる。
産地 容量 品種
ブルゴーニュ地方、ボージョレ地区 750ml 2017 ガメイ

ミディアム

© Wine Shop 115 KITADAYA